トップページ >1 社協と福祉のまちづくり
トップページ
社協と福祉のまちづくり
笑顔あふれる地域の福祉活動
みんなで進めるボランティア
自分たちのまちをよくする仕組み
くらしの困りごとのために
「福祉活動の場」にどうぞ
*
介護サービス事業
障がい福祉サービス事業
子育て支援事業
社協と福祉のまちづくり

社会福祉協議会とは

 社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。
 社会福祉協議会は、それぞれの都道府県、市区町村で、地域に暮らす皆様のほか、民生委員児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人びとが住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざしたさまざまな活動をおこなっています。
 たとえば、各種の福祉サービスや相談活動、ボランティアや住民活動の支援、共同募金運動への協力など、全国的な取り組みから地域の特性に応じた活動まで、さまざまな場面で地域福祉の増進に取り組んでいます。
 ※社会福祉協議会は略称して『社協』と呼ばれています。

愛荘町社会福祉協議会について

 愛荘町社協は町の合併に併せて、平成18年2月13日に2町(旧愛知川町・旧秦荘町)社協が合併し、誕生しました。
 愛荘町社協は『みんなで進める 笑顔あふれる福祉のまちづくり』を基本理念に、「くらしの課題」を住民の皆さまや、民生委員児童委員、福祉施設、ボランティア、企業、行政機関等と連携・協働により、ともに考え、ともに歩む場づくりをめざして事業を展開しています。

愛荘町地域福祉活動計画

第2次愛荘町地域活動計画
 平成29年3月に住民や関係団体・機関のみなさんとともに、平成29年度~平成33年度を期間とした住民福祉活動計画を策定しました。詳しくは下記をクリックしてください。

 平成24年3月に住民や関係団体・機関のみなさんとともに平成24~28年度を期間とした住民福祉活動計画ならびに社協行動計画を策定しました。くわしくは下記をクリックしてください。
  

会 費

 愛荘町社協は、住民のみなさんや町内に所在する企業・事業所、本会の事業活動の趣旨に賛同いただく団体・個人のみなさまへ会費を毎年度お願いしています。
  • 一般会費 町内の各世帯 年額 1口 1,000円/年
  • 特別会費 町内の企業・事業所・法人 年額 1口 4,000円/年
  • 賛助会費 本会の活動に賛同する団体および個人 年額 1口 3,000円/年
※会費の使い道は、こちら(PDF)をご覧ください。

☆特別会費・賛助会費のご協力のお願い☆
愛荘町社協は、公益性のある地域福祉を推進する役割をもつ組織として、「笑顔あふれる 福祉のまちづくり」の理念のもと、住民や福祉関係機関、団体と協働した地域福祉活動の推進を図るため、社会福祉法に定められた組織運営と事業活動を展開いたしております。
つきましては、本会の取り組みにご賛同を賜り、社会経済情勢の厳しい折ではありますが会費の納入にご協力を賜りますようお願い申しあげます。

<協力方法>
本会事務所に直接お持ちいただくか、ご連絡をいただければ伺います。また、金融機関からのお振込み(手数料は不要)も対応いたしております。

<納入期間>
毎年度4月1日から翌3月31日まで

広報紙(社協あいしょう)

広報紙(社協あいしょう)
第57号 令和2年6月 発行
PDF形式はこちら (2.75M)